らでぃっしゅぼーやの「安全に対する考え」

 

 

有機JASと同様の価値のかる、自社の制度「RADIX」を導入して、
農家の方たちとコミュニケーションを図り、食品を仕入れているようです。
そのため、らでぃっしゅぼーやのお野菜なんかは、
農家担当スタッフが直接農場へ行き、産地や栽培方法などの安全性を確認することに
力を入れているようです。
食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか

 

さらにらでぃっしゅぼーやは、
安全確認において以下の点を約束しています。

 

@契約した生産者の方と直接会う。
A契約前はもちろん、契約後も定期的に基準が守られているか確認する。
B徹底して、お客様に情報を公開する。

と、かなり徹底した取り組みですね。

 

農産品、加工食品、調味料
どれにおいても、安全重視な過程にもこだわりをもった取り組みをしているようです。

 

さらに詳しく見る

安心度 食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか

 

オイシックスの「安全に対する考え」

 

 

新鮮さがうりの、オイシックス。
とれたての野菜、
水揚げすぐのお魚。
豊かな環境で育ったお肉。
しぼりたての濃厚な牛乳。

 

そうです。
食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか
だから、日にちのたってるお野菜、お肉、お魚が届くことは
まずないでしょう!!

 

また、
3つの心がけがあります。

 

@農薬ゼロを目指しています。
A添加物の使用を厳しく制限しています。
B放射線物質の検査体制も強化しています。

 

 

 

さらに詳しく見る

安心度 食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか

 

大地を守る会の「安全に対する考え」

 

 

大地を守る会が作られたのは
もう30年も前となります。

 

昔は自然でお野菜を作るのが当たり前でしたが、
便利性が長けてきた現在、「農薬」というものも発明されてしまいました。

 

ほとんどスーパーで見かけるお野菜などは
すべて農薬が使われて育ったお野菜。
ですが本来、私たちの体には農薬は邪魔者となってしまうのです。

 

そんな、人間の本当に求めているお野菜、
またそのお野菜がすくすく育つ大地を、
しっかり作り上げていこう!という意味で
「大地を守る会」ができたと言われています。

 

大地を守る会では、
「農薬に頼らない」野菜作りはもちろん、
さまざまな幅広い活動も行っているようです。

 

食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか
食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか

 

さらに詳しく見る

安心度 食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか食材の安全面に対して、どんな取り組みをしているか